投資退職者ビザ

目的

66歳以上でニュージーランドに一時的に居住することが目的となり、永住ビザへのステップではありません。長期的にニュージーランドへ投資することが義務づけられています。

ビザ有効期限・条件

2年間有効となります。 ビザ期間中は就労は認められません。

申請条件:

・ 申請者が66歳以上であり、配偶者以外に扶養家族がいないこと。

・ 認定されているニュージーランド投資をNZD 750,000以上 2年間継続すること。以下資産条件を満たしている事

・ ほかにNZD$50000管理資産があり、申請時に年収がNZD$60,000以上あること。

・ 健康診断と人物審査を満たしている事。

・ 滞在期間カバーする旅行および海外医療保険に加入する事。

ニュージーランド金融・投資情報についてはこちらへ
一時投資退職者ビザについてのご案内 ⇒ ダウンロード
一時退職者ビザについてのお問い合わせ⇒お問い合わせ