VEVO

 

eVisa カテゴリー(学生・ワーキングホリデー・長期観光ビザ)のビザは発給後、VEVO (Visa Entitlement Verification Online (VEVO) ) というシステムを利用し、インターネット上で詳細確認することが可能です。 このツールを利用するためにはビザ申請に利用したTRN NOが必要となりますので、発給後も大切に保管して下さい。通常ビザ発給レターの中に記載されています。

⇒ VEVO START

また、VEVOは申請者の同意を受けて、第3者が閲覧することも可能です。
VEVOシステムにおいて、第3者が閲覧することに同意します。例えば

-       雇用主など ビザ保持者が就労可能かを確認するため

-       公的機関:税務署、健康保険、センターリンクなどサービスの条件を確認するため

-       ライセンス機関: ライセンス取得にあたり条件を確認するため

-       教育機関:就学可能かを確認するため

-       金融機関:金融利用が可能かを確認するため

オーストラリア機関・企業はVEVOに登録することが可能です。また、インターネット環境がない機関については別途申請することが可能です。

 

移民省サイト:VEVO