最新情報はこちら:

会社概要

Home 会社概要

AOM Visa Consultingについて

AOM Visa Consultingはオーストラリア&ニュージーランドビザコンサルティング事業として創立し、東京を拠点に日本語・英語によるバイリンガルイミグレーションサービスを提供しております。
グローバル化が加速するビジネス界において、いまだ日本国内には外国移民法を取り扱うコンサルタントが極少であるのが現状です。日系企業による海外進出が活発となり、企業にとってはモビリティ(人の移動)サービスが一層重要な時代となりました。タイムリーな人材派遣戦略を考慮し、進出時のあらゆるハードルを越えて、モビリティにおける手間は最低限になるよう適切なアドバイスを各国移民弁護士および専門家と連携して提供しております。

移住からモビリティ(移動)という考え方へ

世界各国では個人投資家の移動も活発化しており、日本もその傾向が顕著になってまいりました。
高度人材はまさに世界中常に移動するため、いまや、イミグレーション=移住からモビリティ(移動)という考え方が主流となりつつあります。家族や将来のライフスタイル、人生観、そしてビジネスや事業継承を検討する上で、国の選択は多様化してまいりました。このような流れから、日本人に関心高い国の投資家ビザを提供しております。
将来のビジョンとしては、日本へ多くの外国人投資家を誘致するサポートをあらたに予定しております。

クオリティの高い移民法
コンサルティングサービスを提供

投資家ビザについては各国移民法専門家との連携が必須であり、幅広いグローバルネットワークは 弊社の強みであります。長年オセアニア移民法を専門に取り扱ってまいりました豊富な経験をベースに、今後はオセアニア以外へのサービスを拡充し、直接、皆様のご相談を承り、申請者にとってベストソリューションを提供してまいります。
イミグレーションサービスは考え方によっては国境なく、日本拠点によりクオリティの高い移民法コンサルティングサービスを提供したいという想いで事業運営を心がけております。
時代の流れからモビリティサービスが重視されている中、あらためて、移民法コンサルタントとして長期的に遂行することをミッションとしております。

AOMのサービス

就労ビザ

一般的に日系企業進出時、駐在員が必要とするビザとなります。 また、起業や現地企業への就職など、雇用主にスポンサー頂くことで取得するビザとなります。

投資家ビザ

個人資産を数年間一定額投資することで永住権・市民権または一時居住権を得ることが可能となります。

そのほかのビザ

目的により、一時居住・永住として多様なビザクラスが存在します。
一時居住ビザ:研究者・研修・政府による派遣・一時就労・学生ビザなど
永住ビザ:配偶者ビザ・雇用主スポンサーなど

代表コンサルタント
足利 弥生 -Yayoi Ashikaga-

オーストラリア移民法を20年以上取り扱う豊富な経験をもち、うち9年は在日オーストラリア大使館内務省(Department of Home Affairs)にてシニアイミグレーションオフィサーとして従事し、日本で受理するビザクラス全般(観光・学生・就労・一時居住・永住ビザ)の審査官として実務経験を積みました。
オーストラリア政府勤務前にはニュージーランド滞在の経験もあり、オセアニア全般における豊富なネットワークを活用しながら、適切なアドバイスを提供しております。

企業情報

会社名 有限会社エイ・オウ・エム ( AOM Visa Consulting )
所在地 〒105-6033 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー33階
TEL 03-4540-6305
FAX 050-8885-9318
E-mail info@aom-visa.com
URL https://aom-visa.com
代表取締役 足利弥生
設立 1992年3月23日
事業内容
  • 査証申請代行業務 & 留学斡旋や仲介
  • 外国語の翻訳および通訳