アメリカEB5 リージョナルセンターCaNam社イベントにご招待いただきました&新プロジェクト開始

2022年8月4日にシンガポールにて開催されたアメリカ EB5最大のリージョナルセンターのうちの1つ、CaNam社主催でグローバルにおける祝賀会イベントにAOMは日本代表エージェントとして招待され、参加してまいりました。=CaNam社記事

EB5投資家ビザはプロジェクトが完了し要件を満たした際に、投資家へ投資金額元本を返済するモデルとなっていますが、実際、建設の進捗や様々な要件を満たして初めて実施されることになるため、申請者にとってもこの「元本返金」が最大の関心事でもあります。

CaNam社はこのたびEB5投資家への返済金額が総合計20億ドルを超え、この金額は2番目のリージョナルセンターを大きく上回り、業界トップとなります。

上場企業とも多くのプロジェクトを連携し、またEB5業界においても唯一FINRA—the Financial Industry Regulatory Authorityに登録されている企業となります。その為、投資する申請者にとっても過去の実績含めて多くの信頼を得ている企業となります。

シンガポール支社 Ms.Min WU, Ms.Evonne Chua そして、本社ニューヨークからCOO Ms.Christin Chen, Managing Director Ms.Joan Hull も訪問し、直接お会いする大変光栄な機会となりました。

また、弊社連携する米国移民弁護士Mr.Mike Dyeもアメリカから参加し一同に集まるとても良い機会となりました。

9月より本格的にあらたなプロジェクト「グリーン水素プラント開発」が稼働(日本語ビデオつき)しましたのでご関心ある方はお問合せフォームよりご連絡下さい。

 

アメリカ 投資家ビザ(EB-5)について ⇒こちらへ