最新情報はこちら:

投資家ビザ(EB-5)

Home サービス アメリカ 投資家ビザ(EB-5)

投資家ビザ EB-5 Immigrant Investor Program

目的

一定金額を商業投資することで、規定以上の雇用創出を生みだし、要件満たした際に、グリーンカード (永住)取得可能となります。

主な要件

以下の3つのうちどれかで申請します。

  1.  100万ドルを投資:2年以内に100名の米国人を雇用
  2.  50万ドルを投資:失業率が米国平均失業率の150%を超える地域に投資して、2年以内に10名雇用創出
  3.  50万ドルを投資:米移民局が指定した地域センター(Regional Center)内の新しい事業に投資を行い間接的に2年以内に10名雇用創出。

3については「地域センター」とよばれる事業に投資を実施するため、アメリカ政府が認可している900以上の地域センターから選択し、この投資を実施することになります。
地域センターは各州の地域振興計画や雇用計画により設置されています。
地域センターが扱う投資対象事業も州によって異なり、リゾート地、レストラン、教育、スタジアム、コンベンション センター、居住エリア、インフラ建設など多様な分野になります。「投資」であるため事業の安全性が保証されているわけではありませんので、あくまでも申請者自身の自己 責任の選択になります

  • 学歴や英語力・過去のビジネス経験・年齢制限などは 問われません
  • 投資資金原資は法的に得た資金であること
  • 健康診断や人物審査がクリアできること

投資先について

ビジネスへ直接投資 (1 & 2)

  • アメリカ国内の商業ビジネスや企業へ必要となる投資を実施
  • アメリカ国籍・永住者を10名以上雇用創出

地域センターへ投資(3)

  • 選択した地域センターへ直接投資
  • 自らが投資プロジェクトのマネージメントや自ら事業運営を行う必要がありません

お問い合わせ

お名前(ローマ字)
 
お名前(漢字)
 
メールアドレス
電話番号
住所
お問い合わせ内容

PDFダウンロード

投資家ビザ
188KB