Follow Us:

グローバルタレントビザ(858)

Home サービス オーストラリア グローバルタレントビザ(858)

グローバルタレントビザ Global Talent visa (subclass 858)

目的

オーストラリア国にとって重要な産業セクターや経済促進につながる高度人材に対し永住権を与える目的のビザとなります。申請時に雇用主が決まっている必要はありません。

メリット

現在、オーストラリア政府で最優先で審査するビザとなり、高度人材誘致の為に最も積極的に取り組んでいるビザです。

・特別認定( endorsement)された場合は大変迅速に3カ月程度の審査期間(事業創業者、CEOやシニアエンジニアなど)

・直接永住権取得が可能

・永住者としてお子様はオーストラリア国籍同様安価に教育受けることが可能

手順:次の2つのステップになります。

1. EOI (申請の意思表示)

移民省へ意思表示として提出します。申請するにあたり必ず推薦者が必要となります

・オーストラリア国籍か永住者

・適格なニュージーランド国籍

・オーストラリア企業

*もし首相による特別な認定(Endorsement by Prime Minister’s Special Envoy for Global Business and Talent Attraction)を頂いた場合は、推薦者は不要となります。 また推薦者は雇用する必要もありません.

2. ビザ申請

EOIが政府から認められ、「招待」された後にビザ申請が可能となります。

おもな要件

ターゲットセクター(産業) 以下の10産業が政府として優先的な業界となりますがこれのみではありません

  • 資源
  • 農業食品やアグリテック
  • エネルギー
  • 医療・ヘルス業界
  • 軍事や宇宙産業
  • サーキュラーエコノミー
  • デジタルテクノロジー
  • インフラ事業や観光
  • 金融サービスやフィンテック
  • 教育

 

オーストラリア政府グローバルタレントビザ専門ウェブサイトに各業界についての具体的な内容をファクトシートとして公開していますのでご確認ください。

 

 

能力(タレント)

– 国際的に認知されていることを優れた業績をもって証明すること。

– 現在も専門分野で著名であること

– その専門分野において、オーストラリアの資産となることを証明すること。

– オーストラリアで雇用を得ること、またはその分野で確立することが困難でないこと。

– オーストラリア国内の同分野の著名な団体または個人が、グローバル人材として推薦していること。

候補者は、高い基準を満たし、専門家としての優れた実績を示す必要があります。これには以下が含まれます。

– 上級職

– 特許

– 専門的な賞

– 国際的な出版物

– 会員資格

 

高収入であること

候補者は、フェアワークの高収入基準である162,000 オーストラリアドル以上の給与を得る能力があることが望ましいとされています。

 

オーストラリア国に貢献できること

以下のようなエリアで、国の発展や促進に貢献できること

  • 経済的
  • 社会的
  • 文化的
  • アカデミック、芸術的な面、そしてスポーツなどオーストラリアを国際的なレベル向上に貢献できる人材であること

 

国際的に認知されていること

以下のようなエリアで既に国際的な知名度があり、国の発展や促進に貢献できること

  • 専門性
  • スポーツ
  • 芸術
  • アカデミックや研究者

 

年齢

18歳-54歳以下であること

 

英語力

Functional (IELTS.4.5)レベルであること ― 満たない場合は2度目の申請料金支払う事で免除

*上記要件を満たす場合は、かなり早いスピードで永住権取得実現が可能となりますので、ぜひこの機会にご確認の上、右手お問合せフォームよりご相談ください。

*グローバルタレントビザを大変多く扱っているAMECと業務提携し、日本の皆様がビザ取得成功できるようサポートいたします。