最新情報はこちら:

投資家ビザ(188・888)

Home サービス オーストラリア 投資家ビザ(188・888)

投資家ビザ Business Innovation and Investment (Provisional) visa (subclass 188)

目的

主に5つの種類がございます。はじめの暫定永住期間4年間で要件を満たす事により、完全な永住ビザ(888)を取得するプログラムです。(プレミアム投資家は除く) オーストラリア投資家ビザの特徴として、事前に「どの州」に居住・投資希望か決定し、その州に対しての 要件を満たす必要があります。(プレミアム投資家は除く)。

主な要件

ビジネスイノベーション Business Innovation stream

ビジネススキルによりオーストラリアで事業運営や既存ビジネス運営をされたい方

投資家 Investor stream

「投資家」としての相当な実績を要し、オーストラリアのどちらかの州へ150万ドルを4年間投資維持する事により永住希望の方。申請者は州政府により推薦される必要があります。

上級投資家 Significant Investor stream

オーストラリアのどちらかの州へ500万ドルを4年間投資維持することにより永住希望の方。申請者は州政府またはオーストレード(オーストラリア貿易促進庁)により推薦される必要があります。

プレミアム投資家 Premium Investor stream

オーストラリアへ1500万ドルを1年間投資維持する事により永住希望の方。オーストラリア政府により適切な申請者候補と認定された際にオ―ストレード(オーストラリア貿易促進庁)により連絡をうけ、推薦される 必要があります。

起業家 Entrepreneur stream

第三者機関より最低20万ドル以上の融資協定を締結し、オーストラリア国内にて起業活動をする事によりオーストラリア商業・サービスへの発展に貢献できる方。申請者は州政府により推薦される必要があります。

要件 上級投資家ビザ(SIV) 投資家ビザ
投資額 AUS$500万 AUS$150万
年齢制限 なし 54歳以下
ビジネスキャリア なし 以下のどちらかの条件をビザ申請直前から5会計年度内に満たしている事。
  1. 会計年度以上、適格事業の10%以上の所有権を保有して、ビジネスを統括している。
  2. 申請前の過去5会計年度中1会計年度以上、AUD150万ドル以上の資金を直接運用していること
ビジネス経験 なし
  • 優良な事業歴または投資歴を有すること
  • 過去に計3年間以上、直接的関与をもって適格な事業又は積極的な投資活動を行っていること
純資産 なし 申請直前の過去2会計年度以上,ビジネス及び個人資産にてAUD225万以上の資産を保有しており、188ビザ発給後2年以内にオーストラリアに送金可能な事
居住要件

投資期間4年のうち主申請者が年間40日x4年 =最低160日以上

主申請者がこの要件が困難な場合、配偶者が年間180日以上x4年=最低720日以上

投資期間4年のうち主申請者が 2年以上居住
4年間の投資先

AUS$50万
= オーストラリアベンチャーキャピタルへの投資か、スタートアップ企業や小規模新興企業

AUS$150万
= SIVに適切な運用ファンド(Managed Fund)か、Australian Securities Exchange (ASX);に上場している新興企業や投資運用企業への投資残金

AUS$300万
= SIVに適切な運用ファンド(Managed Fund)か、ASXに上場している企業の債券か社債、投資用不動産など

AUS$150万 州政府の債券
英語要件 なし
但し、IELTS4.5満たない場合は(18歳以上の家族)、2回目の申請料金を支払う

お問い合わせ

お名前(ローマ字)
 
お名前(漢字)
 
メールアドレス
電話番号
住所
お問い合わせ内容

PDFダウンロード

投資家ビザ
263KB